郵政民営化でメリットはあるの?

2007年09月09日

ゆうちょ銀行ATM使用で送金無料

郵政民営化記念キャンペーンらしいです。

ゆうちょ銀行ATM送金無料

ATM利用で使えます。

ATMをつかって、
ゆうちょ銀行の総合口座から
ゆうちょ銀行の総合口座または振替口座へ送金する場合


2007年10月1日から2008年9月30日まで
送金料金が無料になります。



払込書でATMを使う場合は無料になりません。
払込専用カードでの送金も無料になりません。
他の銀行や金融機関への送金は無料になりません。
窓口利用・インターネット・モバイルでの送金は無料になりません。
posted by 郵政民営化メリット at 12:05| Comment(22) | TrackBack(3) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化 ゆうちょ銀行の送金決済

郵政民営化後

ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金


通常払い込み

窓口を利用する場合


郵便局 民営化前
1万円まで  100円
10万円まで  150円
100万円まで 250円


ゆうちょ銀行 民営化後
3万円未満 120円
3万円以上 330円




ATMを利用する場合

郵便局 民営化前
1万円まで  60円
10万円まで  110円
100万円まで 210円


ゆうちょ銀行 民営化後
3万円未満 80円
3万円以上 290円
posted by 郵政民営化メリット at 12:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化 ゆうちょ銀行の払込料金

郵政民営化後
ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金


通常払い込み

窓口を利用する場合


郵便局 民営化前

1万円まで  100円
10万円まで  150円
100万円まで 250円


ゆうちょ銀行 民営化後


3万円未満 120円
3万円以上 330円
posted by 郵政民営化メリット at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 民営化後の払込料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうちょ銀行の為替料金

ゆうちょ銀行の送金決済サービスの料金

為替
為替証書を発行して受取人に送金する場合
普通為替


郵便局 民営化前

1万円まで  100円
10万円まで  200円
100万円まで 400円

ゆうちょ銀行 民営化後

3万円未満 420円
3万円以上 630円




定額小為替

郵便局 民営化前

1枚 10円


ゆうちょ銀行 民営化後

1枚 100円
posted by 郵政民営化メリット at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 民営化後の払込料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化後の代金引換郵便の料金

郵政民営化後の代金引換郵便の変更点


郵政民営化後は代金引換の郵便物等の手数料が変更になります。
引換金受領証に印紙税がかかるからです。

代金引換郵便物、
代金引換ゆうパックの引換金額から消費税を引いた金額が
3万円以上の場合は、印紙代を差し引いた金額の送金となります。

9月30日に差し出して、
10月1日に届く場合は、民営化後の取扱いになります。

なので、9月30日に代金引換郵便物を差し出したとして
10月1日に代金をもらうとした場合、印紙税と送金手数料が
差し引かれた金額が入金されます。


代金引換郵便物を送るなら9月中の方がお得です。


印紙代

引換金額から消費税等を引いた金額
3万円未満    非課税
3万円以上100万円以下  200円
100万円超       400円
posted by 郵政民営化メリット at 11:53| Comment(19) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化後の郵便 遅延 損害賠償

郵政民営化後、
日本郵政公社は事業会社が4つのグループになります。
事業会社の郵便事業株式会社のサービスのひとつの
ゆうパックの補償が変わります。
ゆうパックは、従来の破損や紛失に対しての損害賠償にプラスとして、
遅延した場合の損害賠償が加わります。
ゆうパックは荷物の紛失や破損、
遅延についての事故証明書を請求することができます。


破損や紛失の損害賠償を請求できる期間は、
ゆうパック、エクスパックは、届いた日から1年です。
その他の書留扱いの郵便の損害賠償を請求できる期間は、
届いた日から14日以内です。

書留にしていない荷物の場合、天災などの不可抗力で紛失したり、
破損したり、届くのが遅れても、損害賠償の請求はできません。
posted by 郵政民営化メリット at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうパック ゴルフ スキー 空港ゆうパック

郵政民営化後、
日本郵政公社は事業会社が4つのグループになります。

事業会社の郵便事業株式会社のサービスのひとつの
ゆうパックの補償が変わります。

ゆうパックは、従来の破損や紛失に対しての
損害賠償にプラスとして、遅延した場合の損害賠償が加わります。
遅延の損害賠償は、運賃の範囲内になります。


ゆうパックが配達途中で紛失したり、壊れたりした場合、
責任限度額である30万円の範囲内で賠償されます。


ゴルフゆうパック、スキーゆうパック、
空港ゆうパックの場合は、
お届け日時までに届けられなかった場合、
遅延が原因で生じた財産上の損害を
責任限度額である30万円の範囲内で賠償します。


ゆうパックは荷物の紛失や破損、
遅延についての事故証明書を請求することができます。
posted by 郵政民営化メリット at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化ゆうパック賠償範囲

郵政民営化後、
日本郵政公社は事業会社が4つのグループになり、
事業会社の郵便事業株式会社のサービスのひとつの
ゆうパックの補償が変わります。


ゆうパックは、従来の破損や紛失に対しての
損害賠償、プラス遅延した場合の損害賠償が請求できます。


遅延の損害賠償は、運賃の範囲内です。

ゆうパックが配達途中で紛失したり、壊れたりしたとき、
責任限度額である30万円の範囲内で賠償されます。


お届け予定日の翌日までに届けられなかったときは、
遅延が原因で生じた財産上の損害を運賃の範囲内で賠償します。


ゆうパックは荷物の紛失や破損、
遅延についての事故証明書を請求することができます。



posted by 郵政民営化メリット at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化 ゆうゆう窓口 不在通知

郵政民営化後には、
日本郵政公社は事業会社が4つのグループ会社になります。


郵便局株式会社の郵便局は事業会社の郵便事業株式会社から
郵便の窓口業務を委託されます。

郵便局のゆうゆう窓口では、
不在で配達できなかった郵便物の受け取りができます。

不在の場合は再度配達してもらうか、
郵便局や郵便事業株式会社の
ゆうゆう窓口で受け取ることができます。

ゆうゆう窓口や郵便局で受け取る場合は、
事前に連絡することが必要です。

連絡は電話やインターネットでも受け付けてくれます。
posted by 郵政民営化メリット at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポスパケット 冊子小包

郵政民営化後、
郵便サービスの名前が変わります。

ゆうパックとは一般小包のこと。
ゆうメールとは冊子小包のこと。
エクスパックとは定型小包のこと。
ポスパケットとは簡易小包のこと。

料金などは、いまのところ変更はありません。
差出方法や集荷サービスも変更はありません。

いままでどおりの利用方法で大丈夫です。
でも、名称がわかりにくいです。
posted by 郵政民営化メリット at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。